logo automation studio educational

油圧

Automation Studio教育版ソフトウェアでシミュレートされた油圧回路


油圧、電気油圧、比例油圧

油圧ライブラリは、ISO 1219-1:1991/2012および1219-2:1991/2012規格に準拠しています。 Automation Studio™を使用すると、油圧回路または電気油圧回路を作成、シミュレーション、およびトラブルシューティングできます。基本から高度なシステムを作成したり、油圧トレーナーを再現したりするための幅広いコンポーネントを提供します。

ユーザーは、コンポーネントのパラメーターを変更して、独自のアプリケーションまたは割り当てを反映できます。流量と圧力への影響を示すために、必要に応じて、外部負荷、漏れ、粘度、熱特性などのシミュレーションパラメータを設定します。エクササイズまたは実験室に固有の必要なコンポーネントと回路を使用して、カスタムライブラリを簡単に作成できます。

ハードウェアトレーナー/機器のデジタルツインを簡単に作成できます。コンポーネントのパラメーターを一致させることにより、トレーナーの動作を複製します。生徒の参考として写真を追加することもできます。

事前設定された条件によって、またはトラブルシューティング機能を使用してシミュレーション中に手動でコンポーネントの障害をアクティブにします。

コンテンツは、OEMの仕様に従って公開されている特定の油圧コンポーネントおよび機器に関する教育およびトレーニングにすぐに使用できます。メーカーのカタログにあるOEMの仕様に従って動作する事前設定された幅広いコンポーネントにアクセスします。

シミュレーション中にプロッターでシミュレーションデータカーブを視覚化します。

Sizing Sheetsモジュールを使用すると、パラメーターの定義を使用して適用可能な方程式に簡単にアクセスでき、必要に応じてコンポーネントのサイズを変更できます。